Kindle oasis 第9世代 2017 を購入したのでレビュー1

AmazonでKindle oasis 2017(第9世代)を購入しました。

買ったのは?

購入したのはキャンペーン情報なし3Gモデル32GBのこれです。


プライム会員の4000円OFFクーポン を使ってもとにかく高いKindle oasisの新型です。

それとディスプレイの保護シートはこれです。


二枚入り。

純正カバーは買いませんでした。

どうして3G&32GBモデル?

電子書籍の大きな利点と魅力は

  1. 複数の本をかさばらず持ち歩ける
  2. 読んでいる場所を複数端末で同期
  3. わからない単語をその場で調べられる
  4. 買いたい本をいつでも購入できる

の4点だと個人的に思っているためです。

3Gモデルでなく、wifiモデルだとwifi環境下にいないと4つの内3つはできません。

電子書籍の魅力半減です。かなしい…

確かに、3Gモデルはwifiモデルよりも6000円ほど高いですが1万円ほどは高くないのです。

ストレージが32GBモデルを購入したのは、技術書やマンガなどもたくさん読みたいからです。

技術書やマンガといったダウンロードサイズが大きなものはwifiのみでしかダウンロードできません。そうすると必然的にwifi環境下にいる時にダウンロードしておかなければならない ≒ ストレージは大きい方が良いとなります。

まあ、ストレージは大きいに越したことはないでしょう。

納期は?

現在(2017/11/25)、注文してから早くても2-3週間お届けに時間がかかるようです。わたしは11/16に注文時点で12/1に配送予定でしたが、実際には早まり11/25には届きました。10日くらいで届いて良かったです。

ちなみに保護シートは注文翌日に届きました。(保護シートだけ…)

純正カバーを買わなかったのはどうして?

せっかくの軽い重量が台無しになるからです。

oasisは重そうに見えて、paperwhiteの217gよりも23gも軽い197gです。純正カバーはなんと単体129gで本体と合わせると322gにもなります。重すぎ…

加えて、新型kindle oasisのカバーは磁石固定のため、カバー自体が外れやすいという問題点を抱えています。そこらへんはAmazonのレビューを見てもらえれば。

7000円を超える割には魅力が少ないです。

それなら、2年の延長保証に6000円で入ったほうがお得でしょう。

延長保証は?

↑で言っている延長保証とは、これのことです。Kindleのモデルごとに用意されているようですね。


Kindle oasis向けの保証は3パターン。

保証期間 価格
1年 4,780円
2年 5,980円
3年 7,980円

この保証内容は、水漏れ落下バッテリー劣化までカバーしてもらえる豪華な内容です。

保証時には修理ではなく、新品との交換というのがいいですね。手元にない期間ができないですし。細かい保証や条件は商品ページを読んで下さい。

oasisの第9世代(2017)モデルは防滴仕様とはいえ、水漏れは怖いですし。

保証内容が充実しているので、↑で言っているように7000円出して丁寧に使うよりも保証をつけてガシガシ日用品として使ったほうが良さそうです。

Kindleといっても所詮は本をよむための機械です。

気を使わず気楽に本を読むのを楽しみたいですよね。

購入時に同時に保証をつけなくても購入から30日以内なら保証をつけられます。

kindleを購入してから冷静になって保証のことを考えられます。

とりあえず、前フリはここまで。

続きは開封やpaperwhiteとの簡単な比較をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です